ふるさと納税

【図解】ふるさと納税をわかりやすく解説!ふるさと納税を始めよう!

更新日:

こんな方におすすめ

  • ふるさと納税って聞いたことはあるけど....
  • みんなお得だよって言ってるけどなんで?
  • 手続きとか面倒くさそう...

ふるさと納税とは

ふるさと納税のはじまり

ふるさと納税制度のはじまりは2008年、第一次安部政権の時にスタートした制度です。

10年以上前からあったとは意外ですね!私はつい最近のことだと思ってました(笑)。

 

ふるさと納税が導入された理由

地方で生まれた方が進学や就職を機に都会で移住する。今日では都会志向が強まっています。

しかし、税収を得ることができるのは移り住んだ都会の自治体であり、お世話になった自分の生まれ故郷には一銭も入りませんよね。

そんな問題を解決するために導入されたのがふるさと納税です!!

 

「ふるさと」納税だから生まれ故郷にしか納税できない?

そんなことはありません。よくある勘違いですね。ええ、私もそう解釈していました。

ふるさと納税における「ふるさと」の定義は以下の通りとなってます。

(1)「ふるさと」の概念

「ふるさと」はすべての人々にとって存在するが、出生地なのか、養育地なのか、といった点を納税の条件として厳密に証明することは必ずしも容易ではない。それ以上に、納税者がどこを「ふるさと」と考えるか、その意思を尊重することが「ふるさと納税」の思想上、より重要との見地に立ち、納税者が選択するところを「ふるさと」と認める広い観点をとることとした。

総務省HP:「ふるさと納税研究会」報告書より引用

私たちが選択した場所こそ「ふるさと」なのです!!

ちなみに、自治体によりますが、寄附金の使い方に対して「要望」を送ることができます。

例えば、道路整備・公園設置・介護施設の増設....などなど

 

返礼品目当てで納税してもいいのかな....

全然おっけー☆

大抵の方は返礼品目当てですよね!(リターンがなければだれもやらんわ!)

食べ物から家電までいろいろあります。

返礼品を豪華にしすぎて問題視されていたこともありましたね。

私は.....コスパが良ければなんでもおけまる!!(オイ)

 

ふるさと納税の仕組み

図にしてみたよ

ふるさと納税の仕組み

確定申告....面倒ですよね。。。

税金控除のタイミングは.......

所得税の場合→翌年分から

住民税の場合→翌年6月以降分から

 

税金控除額は「原則自己負担額の2,000円を除く全額」となってます。

.....どういうこと?

例えば、ふるさと納税を10,000円分(返礼品はめっちゃおいしいお肉)したとします。

自己負担は2,000円なので残りの8,000円は税金控除へと当てられます。

つまり、めっちゃおいしいお肉を2,000円で購入したのと同義となりますね!

返礼品次第ですが、すごくお得なんですよ!!

 

ちょっと待って!注意事項

ふるさと納税の仕組みを書きましたが、注意事項が1点あります。

それは....

「税金の年間控除上限が決まっている」

ということ。

ご自身の収入及び家族構成に応じ、一定の上限が設けられています。

「な、ナンダッテー」

目安として下記をご確認ください。

全額控除の年間上限目安

 

 

ワンストップ特例制度利用で確定申告は不要!

ワンストップ特例制度

「確定申告があるからふるさと納税は面倒だな...」と敬遠してるそこのあなた!

「ワンストップ特例制度」を利用する場合、確定申告が不要になります!!

イェイ!∠( 'ω')/

ふるさと納税の仕組み(ワンストップ特例)

本制度は2015年から始まりました。開始以降のふるさと納税分に適用できます。

正直これがなかったら私もふるさと納税をやりませんでしたね。。。

ワンストップ特例の対象となるのは.....

所得の確定申告をする必要がない

1年間にふるさと納税をした自治体数が5団体以内

2項目とも満たす必要があるので注意です!

所得の確定申告が発生するケースは様々ですが、下記は抑えておきたいですね。

  1.  自営業・フリーランス
  2.  年末調整を受けている会社以外に、年20万を超える所得が発生
  3.  2か所以上から一定の収入を得ている

ちなみにこれ

「1年間にふるさと納税をした自治体数が5団体以内」

5回までしか(ワンストップ特例適用の)ふるさと納税ができない、ということではありません。

カウントは「団体数」のため、同じ自治体で複数回ふるさと納税をしたとしても1カウントになります(複数の返礼品を用意している自治体は多いですよ)。

ふるさと納税を「5回」したらではなく「5団体」です。うまく利用してくださいね!

例えばこんな返礼品

実際に私がいただいた返礼品がこちら.....!

どーーーーーん

すごいでしょ!

福岡県 上毛町の 「特盛り九州産豚切落し(4Kg)」です。

4kg

納税額は10,000円なので2,000円負担でこれですね。

1人暮らしなので3か月経っても2kg残ってます。。。

味はおいしいんです...でも....

冷凍庫がパンパンだ!\(^o^)/

初めてのふるさと納税でこんなに満足できるとは正直思ってませんでした。

もちろんワンストップ特例利用なので手続きも簡単♪

他にはこんなものも....

こちらも2,000円負担なので1本42円ですね!うーんお安い!!

返礼品は様々なものがありますよ!

ほぼすべてが「お得」なんです。

寄附したい自治体の見つけ方

で、「どうやって自治体探すの?」

ふふふ、こんなサイトがあるのですよ。

「ふるさとチョイス」!!

ふるさと納税のサイトは他にもたくさんありますが、

ここは情報量が多く、掲載自治体数も圧倒的です。

初めての方は「ふるさとチョイス」に登録しておきましょう。私もここに登録してふるさと納税してますよ!

●例えば返礼品で選びたい場合.....(ほとんどの方が該当しますよね!)

ここにアクセスし、左上の「お礼の品をさがす」をクリック。

 

欲しいカテゴリの返礼品を選びましょう。

今回は「」を選んでみます。

すると........

 

めっちゃ肉の種類出た。

 

肉カテゴリだけ見ても返礼品はここまで多く存在するんです。(映っているのは牛肉だけなので他にも豚・鳥・羊が....)

あなたが欲しいもの、見つかると思います。

ふるさと納税を利用してお得にゲットしちゃいましょう♪

-ふるさと納税

Copyright© 小啄木鳥のつんつんブログ~こげつんブログ~ , 2019 All Rights Reserved.